読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘密の國

エンデ商會と言う屋号で創作人形を作っています。お人形が苦手な方は回避して下さい

新しい出逢い

お人形で何が出来るのかな、と

いつも考えていました

お迎えして貰ったオーナーさん
お人形を見て抱っこして下さった皆さん

私のお人形で少しでも
幸せな気持ちになってくれたらなと

いつも考えていました


でも
もっと何か出来る筈だ、と思っていました


今日また一人
エンデ商會の仲間になってくれた方がいます

私の所へは
よく制作への疑問や相談が来るのですが

只の相談ではありません

お人形が好き
モノ作りが好き

好きで好きで好きだからこそ
大きな悩みにぶち当たってしまい

前にも後ろへも行けなくなってしまった人達

モノ作りへの想いが本気だからこそ
誰よりも向き合い
一番苦しい所まで自分を追いつめてしまった人達


話を聞くと
皆さん涙が止まらなくなります

皆さん必ず言います

“凄く下らない事なんだけど...”

御自身を責めてしまいます

全く下らなくないし
涙が止まらなくなる程

向き合って向き合って
苦しんだのですから



独学で
お人形を作った事がある方なら
経験したかも知れません

誰もいない
一人で進める事の苦しさ

また今日も作業が出来なかったと
毎日後悔する日々


立体の制作は
毎日が大きく進みません

頭で描いたようなコが出来ない

一体目は夢中で作れたのに
二体目から進まない

向き合えば向き合う程
作れない地獄がはじまります


かつて
私もそうでした

二体目のコは何と完成まで5年掛かりました


一人で進める苦しさを
誰よりも知っています



ボロボロになって
立てなくなってる人を
助けようと思いました

私じゃなきゃ
それはきっと出来ない


その人が自分で立って

自分の世界に自由に遊び
イベントや公募展に出す所まで

いつか
笑顔で“人形師になれたよ”って
報告してくれるまで

私は
絶対に弟子の手を離しません



大げさかも知れませんが
手を伸ばす先は命が掛かっています

昔、とある人形屋の店長に

“お前はお人形に命をかけられるか
命を掛けて作れるか”

と聞かれました


答はyesです


私は本気で教えます

それは私しか出来ない事です

お人形を通じて

何か出来る事


命を掛けて教える事です


なので
普通の教室とは違います

楽しくは作りますよ

半分はお喋りです

でも何故か手元を見るとかなり進みます

本気で育てるとは
その人の伸びる所を伸ばす事です


お金貰うお教室のお客様ではありません

うちはサロンじゃありません

対人間なのです

弟子という形式でないと成り立ちません

ご縁というのは本当に不思議ですね





f:id:endesyoukai:20160329233247j:plain



作りかけの球です(*^^*)

太ももの球なので大きい(´Д`)

今日もマイペースで頑張ります♪