読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘密の國

エンデ商會と言う屋号で創作人形を作っています。お人形が苦手な方は回避して下さい

夢があるとしたら

店の裏側と言う名のツィッター
(良く行く趣味のお店の情報の為)
で昨日つぶやいた夢


小さな真っ白いお人形ばかり置いてる小さな店
1日暇で売れなくて

常連さんとお茶しながら
売れないねー

なんて話しながら1日が終わっちゃうお店

今もそれが夢です


そんなんじゃ
どうやって食べていくんでしょう(笑)

でもそんなお店
リアルに夢です


エンデ商會
を決めてから
まさか自分の中では
こんなに続くと思わなかったので

直ぐに止めちゃうだろうと
申し込み寸前に屋号を決めて

一回だけ出て
思い出作って止めようと

そんなスタートだったので
また出店出来るとは

自分でも夢のようです


売れない牧歌的な~
なんて考えてたから

イベントでも
ある意味そうなっちゃった(笑)

常連さんが何時も来てくれて
売れないね~☆なんていいながら(笑)
立ち寄ってくれて

そのうち
色んな方がやって来て

お人形抱っこしてくれたり
立ち話してくれたり
制作の相談(一番多い)に来てくれたり

その中でもちょこっと売れたりして

毎回幸せをお客さんから頂いてます

皆、仲良くなっちゃうから

「どこまでがお客さん?」なんて聞かれたり
しますが

全員お客さんだったりします(*^^*)

うちは、ある意味
「お客さん」がいない店です(*^^*)


リアル店だったら
お人形抱っこしながら
お茶出せるのになぁ、なんて考えてます


名刺もお友達の手作りなんですよ(*´∀`)
ある日サプライズで作って来てくれました

ある方は10年前に私の作ったお洋服を買ってくれて
10年後にお互い知らないまま
お人形買ってくれたりして

気がつけば10年越しの常連さんに

そんな不思議なミラクルを連発しながら

お店はゆっくり開店してます


他の作家さんと比べたら
全然だけど


1度買うと連続でハマってくれたりと
何だかんだ
有り難いです(*^^*)


f:id:endesyoukai:20160525141127j:plain


そんな訳で
doll界隈、ハンクラ界隈で

立ち位置不明で本当にアピールするには
正直厳しいうちの店ですが

細々と気紛れに
やって行こうと思います


そのうち
お話を本にして

店とタイアップしていく予定です

本読んだら
そのままの場所がそこにある、みたいな



少しずつ準備中です(*´∀`)